2016/11/29

ハードケース 


生頼氏の仕事を収納するケース制作もお手伝いしました。
 
図録3冊で合計700頁近い重量を収納するだけあって相当丈夫につくりました。
 
サイドデザインは中身のボリュームを予感させたり、小さなWEB画面でも映えるように賑やかに。
A面は図録Ⅱに収録された作品を、B面は今回の図録Ⅲと拾遺集の作品から厳選。
背表紙はクラシックな豪華さを演出する渋い金箔を配しました。
 
〈赤いシリーズ682〉
ケース単品でも販売しているらしいです
詳しくは売り場でご確認ください


詳しくは http://ohrai.net



0 件のコメント:

コメントを投稿