2018/06/25

夏練のご褒美



トレーニング後のスイカは美味いな〜
 
〈赤いシリーズ926〉
紫陽花は終わり


2018/06/18

スイス民謡ではない




ハイジもビックリ

ネーミング
 
〈赤いシリーズ925〉
チチヤス ヨーデル

2018/06/14




彼が境内の階段を作ったらしい

立派さが面白い 
 
〈赤いシリーズ924〉
東霧島神社 都城市

2018/06/12

宇納間神社と負けないくらいの階段



鬼が一晩で作った階段
 
やはりの突貫工事か
 
段差がおおきい 揃ってない
 
ヒーヒー
 
〈赤いシリーズ925〉
東霧島神社 都城市


あかあし



赤い足はここにも。
 
鬼だけど 
 
〈赤いシリーズ923〉
東霧島神社 都城市

2018/06/05

フランスのカンガルー




ビックリ色
 
おまけにナンバー照明カバーが 国旗!
 
流石フランスは違うなぁ
 
商用車かと思いきや
 
大きなカバンの子ども達がピョンピョン降りてきた
 
塾の送り迎えか
  
ファミリーカーみたいな使い方
 
家族用のはずなのにオラオラ系の日本製ミニバンが多い中
  
ファニーさをチョイスしたのは素敵デス 
 
そこのオーナー カンパイ です!
 
〈赤いシリーズ922〉
Renault Kangoo
ルノー カングー
高千穂通り

2018/05/28

ビーフ体型を後悔 



バーストしちゃったタイヤ
 
ミヤチクの駐車場でピックアップ 待つ
 
〈赤いシリーズ921〉


アメフットよりラグビーワールドカップに注目セヨ



赤ストライプにサクラといえば
 
日本ラグビー
 
シーガイアなんだが
 
全日本のキャンプか
 
どこかの国のキャンプか
 
〈赤いシリーズ920〉



2018/05/26

意外に一等地じゃね 



シェアオフィスとは何じゃろか?
 
楽しそうなオフィスでびっくり
 
クライアント以外何でもあるぞ
 
谷口さん 林さん 黒田さん 御開所おめでとうございます
 
〈赤いシリーズ919〉
ピタゴラス 宮崎市

梅雨の花束


花束をもってお祝いへ
 
これぐらい渋いと男が手にしても
 
浮かないのがいい
 
〈赤いシリーズ918〉
花:apaisen アペゼ 四季通り 宮崎市

2018/05/18

消極的な積極性



「買ってー」とアピールするのがそもそもパッケージ
 
文章だったり美味しそうな写真だったり。
 
しかし目立つけどグイグイ攻めないパッケージを発見。
 
眠そうなフクロウ、何やらナイトモード、何の味か不明 
 
「よるケア」って何だろう。
 
消極的を装ったアピールが気になったデザイン
 
〈赤いシリーズ917〉
初夏は新商品ラッシュだ

2018/05/15

660円になったよ  



「電子レンジはダメ
 
 室温のまま
  
 薄切りがいいわよ」
 
いつも売り切れているのに
 
今回はあったぞ
 
おねえさんが丁寧に食べ方を教えてくれた
 
はたして・・・
 
イカの柔らかさとモチ米のもっちりが合わさって
 
ムニュムニュ感がイカにも!
 
〈赤いシリーズ916〉
北海道物産展 山形屋
でも小っちゃくなったなぁ
箱が大きく感じる

2018/05/13

山々に響く 



パン パン 
 
ボールを打つ音が賑やか
 
廃校だった小学校は
 
コートが何面もある
 
テニス専門の合宿所になっていた
 
〈赤いシリーズ915〉
石川内小学校 木城町
2013夏の頃はこちら

りんご でも きっぺい でも でもない



あんな少年みたいな大人になりないなぁ
  
さて、大人になった私にはどう写るのだろうか
 
椎名誠の講演会
 
話の情報の多さ、厚さに たじろいだ
 
相変わらずビールも飲んでいるらしい
 
〈赤いシリーズ914〉
絵本の郷 木城町


2018/05/12

色付きは、人参の漬物だけ


とても茶色なランチだけど
 
これが おいしいなぁ と思える
 
お年頃
 
椎茸定食、山かけそば、三角は山菜ビーコー(中華ちまき)
〈赤いシリーズ913〉
山菜長越 木城町


2018/05/07

シーズン突入!



そっと売り物のマンゴーを
 
刻んでジューサーに入れる
 
水も何も加えないから
 
ジューサーはグオングオンと音だけで
 
回らない回らない
 
暫くして完成したのがこれ
 
一個千円を超すマンゴーは
  
丸ごと使って
 
一杯700円のマンゴージュースになりました
 
算数がおかしいけれど
 
ああウマイ!
 
〈赤いシリーズ912〉
宮崎市ぽっくる村 


2018/05/06

うちで飲み会だけど 



発泡ワインを手前にしたら
 
オサレなピザ&サラダパーティに
 
〈赤いシリーズ911〉


2018/05/05

その2



被りの消火栓は初めて
 
海の真横だけど
 
サビが少なめなのはこのお陰か
 
〈赤いシリーズ910〉
天草市崎津
世界遺産登録で今頃このあたりは大混乱しているだろうなぁ


当ブログではお馴染みのロケット型 



全国の消火栓ファンの皆様
 
久々の紹介です
  
海が近い港町だけに見事なサビ化粧
 
世界遺産になって火災対策は大切だぁ
 
〈赤いシリーズ909〉
天草市崎津




2018/05/03

世界遺産登録5日前の風景



仕舞い忘れにしては、あちこちの玄関に鎮座するピカピカのしめ縄
 
聞くと「我が家はキリシタンじゃなくて神道ですよ」という意味らしい
 
強烈な違和感が、「な〜るほど!」に変わって、ちょっと快感
  
〈赤いシリーズ908〉
天草市崎津
 
カメラを向けるとその先を思わず見てしまう観光客、
その瞬間をじっと待ってみた。
本当は「何撮ってんだ」が、
「なぜ、しめ縄があるんだあろう。不思議だ」の声が聞こえそうな
写真が完成

追加:世界遺産登録おめでとうございます
正式名称「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県、熊本県)


2018/05/02

潜伏キリシタン



世界遺産に向けて天草は大盛り上がり
 
「潜伏キリシタン関連内容の登録」を目指す。

あれ「隠れキリシタン」じゃないの?

写真は崎津にある教会、内部は撮れないので

赤いレンガを発見、額にしてみた 
 
〈赤いシリーズ907〉
天草市崎津



2018/05/01

ご当地ナンバー



デザインもなかなか
 
頭のアルファベットもカッチョイイ
 
??宝島って何だ?
 
〈赤いシリーズ906〉
天草市崎津 


2018/04/26

ZOO


 
ラーメンの特売
 
数ある中から動物を中心に集めたよ
 
〈赤いシリーズ905〉


2018/04/20

美味しそう、は見た目も大切。



「魔女」が作っている がとても気になった
 
美味しそうにする演出は いろいろあるものだなぁ〜
 
妻がさらに魔術をかけて美味しい料理に仕立てました
 
めでたしめでたし
 
〈赤いシリーズ904〉

2018/04/18

春と初夏の間 



眩しい〜
 
〈赤いシリーズ903〉
高千穂通り


2018/04/15

トレンド


段ボール風のフェイクが面白い
 
ロゴはクレヨンライク
  
文字は手描き風
 
シーズンごとに様子が変わるBOSS
  
デザインの傾向と対策にしよっと
 
〈赤いシリーズ902〉


2018/04/12

南蛮菓


上から金・銀・金・銀・金・金
 
よく見ないとわからないけど
 
バージョンは2種類
 
金はラム酒入りらしい
 
〈赤いシリーズ901〉
妻のお土産 ざびえる 


2018/04/11

ブームみたい 


赤いシューズ
 
9足中4足と
 
カブリ率高め。
 
右上の巨大なのが私
   
いつの間にかみんな着ていたMA-1みたい
 
何だか気恥ずかしい
  
〈赤いシリーズ900〉
綾川荘/下駄箱調べ

2018/04/10

LOVE THE DIFFERENCE.





 
春の新作と思いきや
  
メッセージ広告でした
 
資生堂 全15段広告の一部
 
キレイとかステキとは違う世界へ行くのですね
 
今後の展開に期待
  
〈赤いシリーズ899〉
クリックで大きく表示




2018/04/09

見頃



奥のレストランのその先
 
こんなになっているとは
 
〈赤いシリーズ898〉
綾川荘 綾町

2018/04/08

更衣室のテッシュ箱が唯一赤かったのでパチリ



浴室は大きなガラスで屋外が良〜く眺められる
  
まぁその分、外から見られる構造ですから
 
仁王立ちは要注意
  
〈赤いシリーズ897〉
入湯料300円也 綾川荘 綾町


なぜこうなったのでしょうか 



温泉を目指して着いたのは、綾川荘
 
とんがり具合、有機質ではない たたずまい
 
ずっと役場だと思っていました
 
お湯も食事も宿泊もできるらしい
 
〈赤いシリーズ896〉
綾川荘 綾町


2018/04/07

覗いている子ども


(違うアングル)
トラックに乗った戦艦、ジェットビートルになるスバルもある。
を覗き込む子らと、犬。後藤少年はこのランニングシャツでは?
看板もゴミ箱も細かいなぁ。
これを這いつくばって撮る私。
 
〈赤いシリーズ895〉
立体造形作家 後藤麻夫さん 作品展
4/17まで 綾てるは図書館

ジオラマ



昭和30年頃、特撮映画の裏側の様子。
ヒーローの休息様子や、奥に下がっている戦闘機が細かくて面白いなぁ
後藤氏はどこかで見ていたのかなぁ。 細かい描写が凄い!
 
〈赤いシリーズ894〉
立体造形作家 後藤麻夫さん 作品展
4/17まで 綾てるは図書館


2018/04/05

想像どおり




愛の、
 
スコール、
 
マンゴー、
 
サワー。
 
ひとくち
 
・・・・・
 
甘ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い
   
〈赤いシリーズ893〉


2018/04/03

西郷村より 





到着と同時に誘惑された。
 
〈赤いシリーズ892〉
見た目がとてもあれだから本体はボカシ


探し物




「ペンをいれて回すとキレイな模様になるのはありませんか?」
 
文具屋で訪ねるも 店員のおねえさんは ??? 状態
 
「昔 流行ったんですよねぇ」
 
いろいろヒントを出すが伝わらない
 
私は指をグルグルするだけ
 
「知らないから、おねえさんは若いんだぁ」に
 
「私、以外にいっているんですよ」
 
・・・・・
 
結果 ファンシーコーナーで “くるくる定規” を発見してもらう
 
ホッとしたんだが 気になりはじめる
 
「いっている」って、いくつの事なんだぁ
 
ぐるぐる想像するよ
  
〈赤いシリーズ891〉


2018/04/01

かしこまって頂く高級そばより、100倍好き



ぼそぼそ太くて短い麺
 
椎茸だしの甘いおつゆ
 
ばあちゃんの味だぁ
 
具も椎茸とネギ
 
おまけ程度のカマボコ
 
ベリー質素 
  
山間部の田舎蕎麦はこうでなくちゃ
 
〈赤いシリーズ890〉
日向市東郷町「道の駅とうごう」


2018/03/31

あたらしく富を生む仕掛けをつくり始めた町 



新富町は、新田原とこのキラキラゲートの平和な町。
 
と思っていたら大間違い。
 
役場周りはすっかりキレイになってカフェまである
 
農業も移住も積極的に攻めていた。
 
こゆ財団「地域を編集する学校」を拝見して
 
知らなかった情報の多さにショックを受ける。
 
中山間は地方は水面下で頑張っているなぁと思ったら、
 
私がすっかり水面下へ入ってしまった印象。
 
〈赤いシリーズ889〉


2018/03/29

若者にはモスキートサウンドは聞こえるらしい、そんな感じか?



おじさん上司らが「それでは売れないよ」に、
開発の女子チームは、「あなた達がターゲットではありません!」
と言い放ったそうだ。
そのプロセスが気に入って買ってみた。
 
味わった・・・・・
 
う〜〜ん どう美味しいのか正直分からない。
コーヒーに合うかと試したが、違うみたいだ。
 
????
どうすれば美味しくなるのかなぁ
 
〈赤いシリーズ888〉

その後、ワインに合うことが判明


2018/03/28

春の夜 



赤提灯なみの引力
 
〈赤いシリーズ887〉
宮崎市千草町

2018/03/26

頂き物の味は、頂いた方の人柄に依存する。



最近 ようやく どうにか
 
オリーブオイルの味が わかるようになった 気がする
 
有名な品らしいが これはどんなだろうか
 
スグにでも味わいたいけど
 
使い中のものが終わってから 開封します
 
それまでは雰囲気のある写真を撮って 気持ちを盛り上げてみよう
 
〈赤いシリーズ886〉
井上誠耕園のオリーブオイル


2018/03/23

すんずまり




いざという時は  カッチカチ
 
ちょっとだけ使うのに・・・
 
あわててコンビニで探したら 
 
このチビッコ
 
色鮮やかだし
 
ハートだし
 
〈赤いシリーズ885〉
Loftコラボバージョンらしい

2018/03/21

年度末ご苦労さん会



春カツオをいただきます
 
新鮮なのはうまいなぁ
  
〈赤いシリーズ884〉
青島サンクマール


2018/03/20

斜体の車体 




一瞬の間
 
このカメラは上から下へ
 
スキャンしているのだろう
 
静止している電柱は真っ直ぐ 
 
動いている電車が斜め
  
〈赤いシリーズ883〉
iPhone SE


2018/03/19

初めてのクロス貼り。




ちょっと高かったけど
 
散々迷って高級な「匠」を買ってみた
 
これで私にベテランが乗り移って
 
上手に貼れますように
 
〈赤いシリーズ882〉



2018/03/18

“翼” を表現した?



見慣れない消防署が現れた
 
なぜ山の中に? 街中のそれとは随分違うし...
 
近所を散策して分かった
 
ここは新田原航空基地と目と鼻の先
 
消防車はすでに基地に向いているし
 
何かあっても大丈夫だぜ 感が漂う
  
〈赤いシリーズ881〉
プレートに名前が
宮崎県東児湯消防組合消防署 新富分遣所 ←ながっ!

2018/03/17

清武町のカレー屋



アレッ おいしい
 
ココイチに慣らされた舌に
 
ここのカレーは新鮮
 
〈赤いシリーズ880〉
ハバネラ


2018/03/16

ドリンクホルダーは人数以上だし



天井も高いし、室内は広いし
 
質感も手触り感もなかなか
  
代車で軽自動車に乗ってみた
 
このクラスの進化は止まらないなぁ
  
〈赤いシリーズ879〉


大作やら小さな酒器やら 



日本酒を頂くときに
 
使っています
 
暮らしに “アート” イイ感じです
 
友人の陶芸展 20日まで 山形屋6階
 
〈赤いシリーズ878〉