2014/10/26

何度もつくり直してはいますが

A map continues from ancient times.  


八代のバス亭
 
手書き文字が健在の地図
 
ドッシリ地域に根差している小さなお店の数々
 
温泉地だから旅館も目立つ
 
一部パソコン文字になってはいるが
 
この味わいをずっと残して欲しいものです
 
宮崎には廃れた古いものか、ただ新しい看板しか無いからなぁ
 
 
日奈久(ひなぐ)温泉のバス亭
〈赤いシリーズ 355〉 熊本県八代

2 件のコメント:

chu-totoro さんのコメント...

この手の地図には私は一家言あります。いつぞやこの手の地図業者の営業マンが掲載依頼に来ました。私はこの手の業者がいかにサギまがいなのか、スマホのグーグルマップが無料で利用できる今いかに時代おくれなのか、早くこんなヤクサな仕事をやめて正業につくように説教しました。その若者は、そうですね、と神妙に聞いてました。小資本で開業できるだけに業者が乱立し、街角では同じ場所に異なる業者の地図が並んでいたりします。この地図は金を払った店舗に対するアリバイ工作でしかないので正確さはまるでなく、見る者を混乱させるだけ。そのくせ街の美観を害することだけにはキッチリ役立つという代物。なんでこういう怪しい商法が放置されているのか疑問。

ミワノコウジ さんのコメント...

そんな商売があるのですね、知りませんでした