2014/07/07

違和感満載の市電と、街になじむ色彩

The red of Kumamoto is Classic. 

鹿児島で見かける赤は 深みのある赤が多い

同じく霧島神社の "朱" も、深みのある色だった

宮崎のように原色ギラギラな色を使わない

歴史か? 美意識か?

赤で街の違いを見つめる面白さよ 

〈赤いシリーズ 303〉鹿児島市小川町


2 件のコメント:

chu-totoro さんのコメント...

市電の違和感とは?変なデザインなんですか?見るからに近代的でオシャレそうに見えますが。

ミワノコウジ さんのコメント...

四角の特急列車からいきなり最新の新幹線700系に変わったような違和感。
100年近く使っていたマッチ箱みたいな市電からの発展デザインではなく、完全に別系統さが私には馴染まないのでしょうね。

ヨーロッパから輸入された車輌と思ったら
ユートラムII 7000型 国産でした