2013/03/21

ホワイト & ホワイト

The special limited express with which I rode 
The poster which I designed a long time ago 

「海幸山幸」に乗って日南へデザインの研修の旅

調べたら「海幸山幸」は廃線したTR高千穂鉄道の車輌、
開業時ポスターや記念切符のデザインをしていたので感慨深い。
ボディNoは401だからトロッコ列車の初号車だろう。

白ベースの「山幸」の写真と、
小生がデザイン 白地をたっぷり使った1989年のポスター。
どちらのデザインも「白」で繋がっているのは偶然。

<no.104> JR宮崎駅



2 件のコメント:

chu-totoro さんのコメント...

へぇ、24年前ということはミワ君のプロとしてのごく初期の作品ではないですか?バブルの頃ですね。まったくローカリティを訴えないデザインですね。意表をついてます。あえて、なのかクライアントの意向なのか・・・
列車は水戸岡さんデザインですね。土台がいまひとつだけに彼も苦労しますよね。一度は乗って見たい列車です。

MIWA KOUJI さんのコメント...

題材のたくさんある高千穂を中心にデザインしようとしたのですが、沿線の延岡市 北方町 日之影町も考慮して、どれにも当てはまらないデザインになりました。
気を遣いすぎの第三セクターだったのも影響は大きかった。
ただ私も東京の地下鉄で貼ってもカッコイイのを目指したのは事実。
モデルを使ったシリーズは2シーズンで終わり、以降は村々の観光写真に変わっていきました。
仕事はいっぱいしましたが正直1度も乗車したことはありませんでした、ゴメンナサイ。