2012/09/24

赤い誘惑

Vegetable shop

フランスの朝市みたいな沢山の手書きの値札

赤い数字に惹かれて車横付け、奥様は買い物開始。

高鍋農業大学校前の八百屋にて

 〈no.28〉

さて今回のタイトル。
「赤字覚悟」は奥様案、赤数字と赤字を掛けたなかなか良いタイトル。しかし写真にした98円はインパクトのない普通の価格、赤字かどうかは不明。次回に期待。
「赤い数字」にしたら、見たままでひねりが無かった。
そこで「赤い誘惑」にしてみた。主婦を引きつける値段であることが分かりやすくなった。
タイトル付けるのも大変大変。

5 件のコメント:

  1. 安藤酒店ですね。国道沿いにたくさん野菜即売店があるのにどういうわけか私はいつもこの店にしか寄りません。駐車場は狭くて寄りにくいのになぜでしょうね? 繁盛してます。マーケティングの研究材料になりそうです。

    返信削除
  2. そう酒屋です よくご存知ですね。
    店の奧が意外に広くてかつ、暗くてビックリます、まるで近所にあった山田商店みたいです。
    マーケティングの研究材料って chu-totoroさんは何者でしょうか? 
    謎のままでいいような、知りたいような。

    返信削除
  3. 三輪君、私ですよ。トトロのとなり!
    昔あちこちでいろんなハンドルネームを作ったのがいまだに生き残っているんです。5年ほど前にはグーグルでブログを書いてたんです。chu-totoroはその頃のネームです。何せ土々呂中出身ですからね。

    返信削除
  4. chu-totoro = トトロのとなり! は承知しておりますよ。
    現在何をなさっているのかが分かりません、ということでした。
    マーケティング云々ということで、何やら実業家の匂いもしますねぇ。あんなにあちこちに行かれているので旅行記を書かれている随筆家か? 興味はありますが私は勝手に想像しておきます。

    いえいえ語らなくとも、どこかでお会いするときにお聞きします。

    返信削除
  5. あなただってブログを見る限りは仕事せずに遊びまわっているように見えますよ。私の立場は相当しがないですよ。お金がないので休みの日に車でウロウロするしか能がないのです。ガソリン代は少々かかりますが、飲みに行ったりパチンコやゴルフに行くよりはずっと安くすみます。

    返信削除