2016/10/05

いわゆる業界紙なんだけど、キラキラしている 




流石に充実している”食”。
何故かタレントインタビュー、農業漫画やコスメ記事まであって話題満載。
三輪さん(わたしでなない)の人生相談までの掲載されて、ボリューミーの「家の光」。
 
80年代頃、仕事でこの雑誌に携わっていた頃は
農家の投稿が中心で文芸誌の香りがプンプンしていた、ずっと地味で小型の雑誌でした。
内容もサイズも大きく変わったのは、前出のブレない「暮らしの手帖」とは対照的。
 
明るいく見やすい紙面は編集の勉強にもなるから毎月楽しみにしています。
きらびらやかな女優が表紙を飾るのに、今月は男優なのは大きく残念。
 
〈赤いシリーズ660〉


2 件のコメント:

  1. 農家の雑誌ですよね。大昔からありますけど真剣に読んだことはないな。書店にはないはずで農協のルートでの購読でしょうね。いったい誰が読んでるんだ?

    返信削除
  2. 期待しないに面白かった映画、 期待しなかったのに美味しかった料理、
    期待しなかったのに.......、 裏切られた感はなかなか嬉しくも快感です。
    事情で購読することになったのですが、以外に面白いですよ これ。
    文字も大きいし

    返信削除