2014/12/08

お正月は書店から

This luxurious book is read during a New Year's vacation. 


病院の待合室で眺める本だと思っていたが

本屋でのギラギラ表紙にノックアウト

中身もなかなかラグジュアリー

“伊勢出雲”特集冊子とカレンダーが付録で

分厚く重くそれなりの値段だけど

「え〜〜いお正月用だ」とゲット!

〈赤いシリーズ 374〉

「妖怪ウオッチ」カードが封入されているのは、どうかと思うが……



2 件のコメント:

chu-totoro さんのコメント...

最近全然本屋に行かないのでこの雑誌は知らないなぁ。「和」を楽しむんですね。「和」に寄り始めたら年寄りですよ。まぁ、私も「和」にしか興味がなくなりつつありますが。齢をとったせいか雑誌を買うと家の中に荷物がかさばるので全然買いません。昔本屋だったのに不義理だなぁ。ネットでなんでも情報が手に入るので出版社も書店も大変だろうなぁ。

ミワノコウジ さんのコメント...

先日は立派な赤い贈り物ありがとうございました。
 
さて、今の本屋はスゴイですよ。むかし宮崎寿屋だったビルに蔦屋があります。店内に長机と立派な椅子が並んで、「どうぞごゆっくりお読みください」状態。カフェが隣にあるから、コーヒー飲みながら座り読みができますよ。
イオンにも座り読みができるテーブルと椅子がありますが、ここは年金者に独占されていて、若い私は仲間に入れません。
ネットもいいけれど、〆切りに死ぬ気で間に合わせ、何度も校正を重ねてて完成した本達はやはりいいものです。