2014/10/09

二 二 一

The bowing timing is written. 

ジャラを鳴らすタイミングが分からない

〈赤いシリーズ 349〉 宮崎市八幡神社
 
 

 
この作法パネル、ペッタンコ靴にジャケットの普段着。日頃から気軽に参拝できるようである。
対局するのは高原町霞神社の作法パネルの女の子、
フリルにリボン飾り。こちらは子供ながら "正装" 。霞神社は気軽でなく、心して参拝したのでしょうか。

比較すると面白い。



2 件のコメント:

chu-totoro さんのコメント...

おや、どっかでこんなん見たな、と思っていたらあのフリフリの少女でしたか。どちらかというとコチラの女子の方がビジネスライクで説明文にはふさわしいような。あの赤い水玉の少女はロリコン男にさらわれそうです。

ミワノコウジ さんのコメント...

この手のマニュアルボードはあちこちの神社で見かけるようになりました...が、いかんせん赤いものしか撮影していないので他の記録はありません、これは自分でも残念に思います。
これはプラスチックに刷ってあり、あまりにも普通過ぎますよね。"赤い少女" の方が発注した神社も、描いた方も一生懸命さが伝わりますよ、ちゃんと額装していますし。