2015/12/23

お座敷小唄を歌いながら





♪京都  ぽんとちょうに  降る雪もぉ〜♫  の  ぽんとちょう  である、先斗町と書く。その商店街。
 
シャッター通りの商店街しか知らないから、賑わっているはチョー新鮮。
乾物屋では、料理本でしか見ることのないカラスミやクチコ、噂の京野菜、九州では見まずない きんき等が並ぶ並ぶ。
近所に住んでいれば、片っ端から買って味見するだろうに、小さな鞄しか持たずただただ通り過ぎるだけのツーリストには、茶屋でお餅を食べたり、荷物にならない漬け物や布を買うのが精一杯。
 
変わった、美味しそうなもので溢れかえっていて、なるほどと、うなずきながら歩き回るが、かのアーティスト若冲の生家跡があったり、その若冲の絵が通り天井に飾ってあったり(写真右上 鶏)、情報量はマックス。
 
200年の歴史をのみ込む通りは、クラシックとアカデミックそしてパッションどすえ〜!
 
〈赤いシリーズ 556〉関西編その11
京都府 先斗町  のれん会


0 件のコメント:

コメントを投稿