2014/06/26

賞味期限は5年

A feeling when a apple computer breaks 


この忙しいさなか

仕事用の MAC PRO が壊れた!

問い合わせると

「 5年過ぎたから修理できません 

と Apple 社 !!!    (-_-#)

その気持ちを撮影してみました

"手放す" "受け止める" "停止する" 等 さて  な〜んだ?

〈赤いシリーズ 298〉事務所にて

結局自力で修理、同機種使用の方は参考に。
MAC PRO 2009年1月製
2×2.8 GHz Quad-Core Intel Xeon 
起動すると再起動を繰り返し、立ち上がらず、立ち上がってもディスプレイは暗いまま。
強制終了・起動を何度か繰り返すと正常に立ち上がる。
同じ症状になりそうで電源を落とせない。
対策:内部の電池を取り替える( CR2032 )
電圧は少し低くなっていた。
修理って程ではありませんが 現在良好

撮影データ:左より1灯のみ  デフュサーなし 合成もなし 奇跡の一発撮り



6 件のコメント:

かわさき さんのコメント...

「食べ物で遊んではいけませんっ!」と、顔を赤くして怒っていた母を思い出したわ・・・。

ミワコウジ さんのコメント...

「不揃いの...」風に、大切にゆっくり手から離れるように撮ったから、手で温もった以外は問題ありませんよ。
今日のおやつにします。

chu-totoro さんのコメント...

私もこんな写真にトライしてみようかな。背景を白くするのがむずかしいかな。

ミワコウジ さんのコメント...

今回は極めてシンプルですよ。
左から小さなストロボ1つ、そして白い壁。
モニターで確認できるから、シャッタースピードや絞りを色々変えてみてください。
あとは画像ソフトで白い部分を真っ白にして出来上がり!

フイルム代がかかりませんので、山ほど撮って試してください。

mako さんのコメント...

ホントにカッコイイ~~~!!合成じゃないんですね
サザンが聞こえてきました ぜひやってみたいです♪

ミワコウジ さんのコメント...

詳しくは
●部屋は明るめのまま、背景に白紙、レフ板無し

●ISO:160、1/60、F8、
●レンズ60mm(とりあえず広めに撮って後でトリミング)
●ストロボ(アマでも使うサイズ) 光量1/4 ワイヤレス
●撮影後 画像ソフトでハイライトをグンっと白くする

右手でリンゴ、左手でリモコンの技です
撮ってはパソコンで確認の作業
ちなみに100枚程の1枚合成はしていません
撮れたら是非公開してね